ミニパインの花言葉と由来

ミニパインの主な花言葉は、下記のとおりです。

花の名前ミニパイン
学名Ananas comosus
主な花言葉(日本)あなたは完璧
主な花言葉(海外)あなたは完璧、歓迎
誕生花8月4日
開花期6月〜7月(花)、7月~9月(実)

花名は『果実が松ぼっくりに似ていること』が由来です。

以下では、花言葉(日本と海外)の詳細を色別・国別にまとめ、その由来と名言などをご紹介します。

ミニパインの色別の花言葉

日本海外(西洋など)
あなたは完璧あなたは完璧、歓迎
満足、蓄えるあなたは最愛の人です

花言葉の由来(日本)

パイナップルの果実の皮は、ブロックが規則正しく敷き詰められたような見た目をしています。実際、パイナップルの根元からブロックの数を数えると時計回りで13本、反時計回りで8本と決まった数になるのです。

8と13は、いずれも黄金比と近しい関係にあるフィボナッチ数列に含まれる数字。まるで計算されたかのような美しい実のつくりは、「あなたは完璧」という花言葉がぴったりですね。

花言葉のある名言(日本)

完璧だと思っても、もう一押しすれば、おまけが手に入る

ートーマス・エジソン(発明家)

花言葉の由来(海外)

パイナップルがどんなふうに実るのか、ご存じですか?玉ねぎのように地面の上に実るのでしょうか、リンゴのように木に成るのでしょうか。

店先で売られている様子からは想像もつきませんが、パイナップルは地面から茎を伸ばしてその先に花をつけ、まるで街灯のような状態で実るのです。

そんな風に大切なものを高く掲げるように実をつけるようすから、「あなたは最愛の人」という花言葉がつけられたのかもしれません。

花言葉のある名言(海外)

私の心が知る最も幸福な瞬間は、心からの愛情を、二、三の敬愛する人物に注ぐ時である

ートーマス・ジェファーソン(政治家)

ミニパインの基本データ

花の名前ミニパイン
学名Ananas comosus
和名鳳梨
英名pineapple
パイナップル科
パイナップル属
原産地熱帯アメリカ
開花期6月〜7月(花)、7月~9月(実) 
草丈/樹高30~40cm

鳳梨は台湾でのパイナップルの呼び名で、日本語では「ほうり」と読みます。

学名のAnanasはネイティブアメリカンの言葉で「優れた果実」、comosusはラテン語で「房になっている」という意味です。

主な花の種類

種類名特徴
ナツヒメ果実は黄色、葉に赤の斑が入る。切り花として出回る。
サンゴパイン名前は果実の色がサンゴに似て赤いことから。切り花として出回る。

保存方法

タイプ多年草
花持ち期間ー(ドライフラワーになる)
出回り時期3~10月
耐寒温度0℃
耐寒性弱い
耐暑性強い
日照日当たりの良い場所
耐雨性弱い
土質酸性で水はけの良い土
利用方法切り花

おわりに

夏らしいミニパインの果実は、個性を出したいギフトにぴったり。乾燥させたものは、一風変わったドライフラワーにもなります。

お土産物として売られている鉢植えのミニパインも家庭で育てることができるので、ぜひ試してみてくださいね。ユニークな実のつけ方を目にすることができるかもしれませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました