アジサイの花言葉と由来

アジサイの主な花言葉は、下記のとおりです。

花の名前アジサイ
学名Hydrangea
主な花言葉(日本)移り気、無常、団欒
主な花言葉(海外)あなたは冷たい人だ
誕生花6月3日
開花期6月〜7月

花名は『青くて小さなものが集まっている』ことが由来です。

以下では、花言葉(日本と海外)の詳細を色別・国別にまとめ、その由来と名言などをご紹介します。

アジサイの色別の花言葉

日本海外(西洋など)
冷淡、無常、辛抱強い愛情あなたは冷たい人だ
ピンク元気な女性ロマンス、愛情
寛容優美

花言葉の由来(日本)

アジサイといえば、咲く場所によって色が異なるイメージがありますよね。

同じ場所でも土の成分が変わることで、簡単に色が変化します。

ころころ色が変わることから、「移り気」「無常」という花言葉が付きました。

一方では小さい花がたくさん集まっている様子から、「団欒」というような仲の良さを表す花言葉も存在します。

花言葉のある名言(日本)

紫陽花や 今日の誠 明日の嘘

ー正岡子規(俳人)

花言葉の由来(海外)

日本でもネガティブな意味が存在しますが、海外ではより強調されています。

「あなたは冷たい人だ」だなんて、かなり強烈なメッセージですよね。

青い色のイメージが強調されて、この花言葉がついています。

確かに青色というと、「冷たさ」「寒さ」などを感じる方も多いのではないでしょうか。

花言葉のある名言(海外)

枯れたアジサイは咲いているアジサイ同様、複雑で素敵だ。

ートニ・モリスン(作家)

アジサイの基本データ

アジサイの花言葉と由来
花の名前アジサイ
学名Hydrangea macrophylla
和名紫陽花
英名Hydrangea 
アジサイ科
アジサイ属
原産地日本
開花期6月〜7月
草丈/樹高1〜2m

和名の「紫陽花(アジサイ)」には、「青くて小さなものが集まっている」という意味に由来しています。

昔は「あづさい(集真藍)」と呼ばれており、あづは集まる・さいは小さいな青色のものという意味がありました。そこから音が転じて、アジサイになったのです。

また、学名については

  • Hydrangea(ハイドランジア):ギリシャ語の「hydro(水)」と「angeion(容器)」
  • macrophylla(マクロフィラ):「大きな葉の」

という由来からつけられています。

主な花の種類

種類名特徴
アナベル白色が特徴で、寒さに強い。
テマリテマリ八重咲で花びらの先が丸みを帯びている。
ガクアジサイ中心に小さな花びらがあり、4〜5枚のがくが花びらを囲んでいる。

保存方法

タイプ落葉性
花持ち期間1〜2週間程度
出回り時期5〜6月
耐寒温度-10℃
耐寒性普通
耐暑性やや弱い
日照日陰でも育つが、日当たりのよい居場所が望ましい
耐雨性普通
土質乾燥に注意
利用方法花壇、鉢植え

おわりに

アジサイの花言葉にまつわる由来や意味と、基本データについての紹介でした。

色の変化に因んだ花言葉が印象的です。

道端に生えているイメージが強いかもしれませんが、初心者にも育てやすいので、家で栽培するのもおすすめですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました