エキザカムの花言葉と由来

Violeta alemana * Exacum affine

エキザカムの主な花言葉は、下記のとおりです。

花の名前エキザカム
学名Exacum affine
主な花言葉(日本)あなたを愛します、心地よい、あなたの夢は美しい
主な花言葉(海外)悲しい愛
誕生花5月17日、5月30日、10月20日
開花期6月〜10月

花名は『外へ追い出す』ことが由来です。

以下では、花言葉(日本と海外)の詳細を色別・国別にまとめ、その由来と名言などをご紹介します。

エキザカムの色別の花言葉

日本海外(西洋など)
青紫あなたを愛します、心地よい、あなたの夢は美しい悲しい愛
ピンク気まぐれな心誘惑
一途な愛浮気な心

花言葉の由来(日本)

「あなたを愛します」の花言葉は、次々と咲く可憐な青紫色の小さな花が、告白をする少女のように見えたことに由来します。

「心地よい」という花言葉は、やさしい甘い香りが由来です。

「あなたの夢は美しい」は、小さな花たちが次から次へと咲く姿に、夢をあきらめないでと応援してくれるイメージを与えてくれますね。

またピンクの「気まぐれな心」は、あちこちから咲いてくる花たちがうつろいやすい心をもった少女のように見えたのかもしれません。

対照的に、白のエキザカムの花言葉は「一途な愛」。白には従順とか清純なイメージがありますね。まだ恋を知らない少女の、一途な片思いが想像されます。

花言葉のある名言(日本)

未来は美しい夢を信じる人のためにあります。

ーエレノア・ルーズベルト

花言葉の由来(海外)

海外での花言葉は「悲しい愛」。

美しい青紫の花ですが、この青紫色が悲しい印象を抱かせるのかもしれません。

「誘惑」の花言葉は、エキザカムの甘い香りに由来します。かわいらしい花たちの誘いにドキドキするイメージから来ているのかも……?

白のエキザカムの花言葉は「浮気な心」。

白い花びらのまん中に黄色い雄しべのかわいい花ですが、欧米では黄色には裏切りや臆病のイメージがあるので、この花言葉がついたのでしょうか。

花言葉のある名言(海外)

愛情に満ちあふれた心には、悲しみもまた多いものである。

ードストエフスキー(ロシアの小説家)

エキザカムの基本データ

Shankhapushpi (Sanskrit: शंखपुष्पी)
花の名前エキザカム
学名Exacum affine
和名ベニヒメリンドウ(紅姫竜胆)
英名Persian violet
リンドウ科
ベニヒメリンドウ属
原産地スコトラ島
開花期6月〜10月
草丈/樹高20~40cm

学名の「Exacum」は、ギリシャ語で「外へ」を意味する「ex」と「出す」を意味する「ago」を組み合わせた言葉で、『外へ追い出す』の意味があります。エキザカムには解毒作用があると信じられていたためです。

種小名の affine の意味は「密接な関係」。古フランス語「affin」がその由来です。

また、和名は「ベニヒメリンドウ(紅姫竜胆)」。エキザカムがリンドウに似ていることからつけられました。

歌舞伎の世界では、読み方は少し違いますが、「紅姫(あかひめ)」といえば情熱的な恋をする少女として知られているそうです。

英名は、「Persian violet(ペルシャン バイオレット)」で、原産地スコトラ島がアラビア半島の南にあることにちなんでいます。

主な花の種類

種類名特徴
ドワーフ・ミゼット・ブルー一重咲き。鉢物として流通が多い。節間が詰まって花つきもよい。
ブルー・ロココ八重咲きの栄養系品種。
ホワイト・ロココ八重咲きの白花
ティピチーナ花は一重咲きのブルー。斑入り葉の品種。

保存方法

タイプ多年草 (宿根草)
花持ち期間長い
出回り時期5月~10月
耐寒温度10℃
耐寒性弱い
耐暑性強い
日照屋外の日当たりの良い場所から半日陰
耐雨性普通
土質水はけが良く、保水性のある土を好む
利用方法花壇、鉢植、ハンギング類、室内

おわりに

エキザカムの花言葉にまつわる由来や意味と、基本データについての紹介でした。

エキザカムは小さい花が次々と咲く品種です。咲き終わった花の摘み取りをすれば、長い期間花を楽しむことができます。

暖かい部屋に置けば、冬でも咲かせることができるので、おすすめです。

日当たりの良い場所を好む植物ですが、夏の日盛りなど強光線は苦手。少し手間はかかりますが、初心者を卒業した中級者のみなさんはぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

お花を贈りたいけど、うまく選べないあなたへ

人生の転機や冠婚葬祭で選ばれることが多いお花。外出も自粛が続いて、家で一人でいる時間や家族と過ごす生活が多くなっています。

ただ、いざプレゼントするとなると、バランス良く選ぶのが難しいものです。

「会いには行けないけど、お花を贈るから元気でいてね」
「お花の香りで、ちょっとでも心が和みますように」

そんな想いが込められたメッセージとともに、お花をオンラインで贈る方が増えているんです。

キレイな見た目で癒されて、ふんわりとした香りを味わい、心を落ち着かせる。

こんなご時世だからこそ、お花の力でできることがあるはずです。

・いまは中々会えない、大切な人
・遠くに住んでいる家族
・一人でしんみりしている自分

下記のボタンから、プロが選んだフラワーアレンジをチェックしてみてください。

\友達に伝えてみる/
花言葉.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました