ウィンターコスモスの花言葉と由来

Winter cosmos, Bidens ウィンターコスモス

ウィンターコスモスの主な花言葉は、下記のとおりです。

花の名前ウィンターコスモス
学名Bidens laevis
主な花言葉(日本)調和、真心、もう一度愛します
主な花言葉(海外)甘い恋、厄介
誕生花11月20日、12月8日
開花期5月〜1月

花名は『コスモスにそっくりで、冬にも花を咲かせる植物である』ことが由来です。

以下では、花言葉(日本と海外)の詳細を色別・国別にまとめ、その由来と名言などをご紹介します。

ウィンターコスモスの色別の花言葉

日本海外(西洋など)
真心厄介
調和厄介
ピンクもう一度愛します甘い恋

花言葉の由来(日本)

開花期間が長いウィンターコスモスは、コスモスが終わりを告げる時季に咲き始める花です。

そして、温暖な地域ではほぼ一年中咲いていることから、「もう一度愛します」という花言葉がついたと言われています。

「一度別れを告げたコスモスと、一年後に再開してまた恋に落ちる」そんな想像をしただけでも、ロマンチックで素敵な花言葉ですね。

花言葉のある名言(日本)

些細なことに真心を尽くしなさい。あなたの強さは些細なことの中にあるのですから。

ーマザー・テレサ(宗教家)

花言葉の由来(海外)

海外での花言葉は特に見つかりませんが、付けるなら「厄介」と「甘い恋」ではないでしょうか。

厄介の由来は、髪の毛や衣類などに種子がしがみついてきたり、庭に生えているウィンターコスモスを放置すると繁殖して庭を占領してしまうことからきています。

甘い恋の由来としましては、ウィンターコスモス(別名ビデンス)が蝶やミツバチに愛されていて、ハチミツの生産にもよく利用されていているからです。

花言葉のある名言(海外)

物事の手のつけられない厄介さと人間の弱さとを考えたら、何もできやしない。

だから、まず行動してみて、それから自分の行為について考えることだ。

ーエミール・オーギュスト・シャルティエ(哲学者)

ウィンターコスモスの基本データ

Burmarigold (bidens laevis)
花の名前ウィンターコスモス
学名Bidens laevis
和名菊咲き栴檀草
英名Bidens
Smooth beggartick
キク科
センダングサ属
原産地メキシコを中心とする世界各地
開花期5月〜1月
草丈/樹高10cm~100cm

和名の菊咲き栴檀草(キクザキセンダングサ)は、センダンという植物のギザギザした葉に似ていることが由来です。

学名のBidensは、ラテン語のbiとdensを組み合わせた「二本の歯」という意味で、種子に付いているトゲの形状に由来しています。

主な花の種類

種類名特徴
アイボリー・ホワイト乳白色の花が咲く高性品種。
耐寒性が強くて冬も越せるので、初心者にもオススメ。
イエロー・キューピッド白い縁取り入りの、黄色い花が咲く高性品種。
防寒対策をすれば、冬も越せる花。
ゴールデン・アイズ黄色い花が咲く品種で、葉に細かい切れ込みが入っている。
春または、秋に種を蒔いて育てる。
ピンク・ハート草丈が低く、ウィンターコスモスとしては珍しいピンク色の花が咲く品種。
凍らせないように防寒対策をすれば、冬も越せる花。

保存方法

タイプ一・二年草、多年草
花持ち期間10日前後
出回り時期10月~11月
耐寒温度5℃
耐寒性やや弱い
耐暑性強い
日照日当たりのよい場所
耐雨性普通
土質水捌けのよい土
利用方法鉢植え、花壇

おわりに

ウィンターコスモスの花言葉にまつわる由来や意味と、基本データについての紹介でした。

品種によっては寒さに強く、開花期も長くて丈夫な花なので、初心者の方にもオススメです。

花言葉の方も、一度別れた恋人にもう一度思いを告げる時のプレゼントとしては、ピッタリの花ではないでしょうか。

お花を贈りたいけど、うまく選べないあなたへ

人生の転機や冠婚葬祭で選ばれることが多いお花。外出も自粛が続いて、家で一人でいる時間や家族と過ごす生活が多くなっています。

ただ、いざプレゼントするとなると、バランス良く選ぶのが難しいものです。

「会いには行けないけど、お花を贈るから元気でいてね」
「お花の香りで、ちょっとでも心が和みますように」

そんな想いが込められたメッセージとともに、お花をオンラインで贈る方が増えているんです。

キレイな見た目で癒されて、ふんわりとした香りを味わい、心を落ち着かせる。

こんなご時世だからこそ、お花の力でできることがあるはずです。

・いまは中々会えない、大切な人
・遠くに住んでいる家族
・一人でしんみりしている自分

下記のボタンから、プロが選んだフラワーアレンジをチェックしてみてください。

\友達に伝えてみる/
花言葉.net
タイトルとURLをコピーしました