アイリスの花言葉と由来

アイリスの主な花言葉は、下記のとおりです。

花の名前アイリス
学名Iris
主な花言葉(日本)優雅、希望、純粋
主な花言葉(海外)メッセージ、信念、知恵
誕生花4月17日、5月5日、5月10日、6月6日
開花期4月〜5月
アイキャッチ引用元:sunoochi

花名は『虹』を意味し、虹のように様々な色の花を咲かせることが由来です。

以下では、花言葉(日本と海外)の詳細を色別・国別にまとめ、その由来と名言などをご紹介します。

アイリスの色別の花言葉

日本海外(西洋など)
強い希望メッセージ、信念、大きな志
優雅、心意気、信頼知恵、叡智
純粋、優しさ、あなたを大切にします思いやり、純粋

花言葉の由来(日本)

「優雅」という花言葉は、アイリスの花が咲く様子から来ています。

優美な色合いの花びらが垂れ下がるように咲く姿は、奥ゆかしく可憐であり、まさに優雅なイメージにピッタリなんです。

きれいな姿を一目見るだけで「希望」や「優しさ」も感じられる……ということから、色ごとにポジティブな花言葉がつけられるようになりました。

花言葉のある名言(日本)

優雅さは唯一の色褪せることのない美です。

ーオードリー・ヘップバーン(女優)

花言葉の由来(海外)

海外では、アイリスの花言葉はギリシア神話の女神・イリスに由来しているといわれています。

イリスは神々の王ゼウスの妻ヘラの侍女。その美しさから、ゼウスに何度も求愛されていました。

しかし、イリスはゼウスからの求愛を断り、どこか遠くへ行かせてくれるようヘラに頼みます。ヘラはイリスを虹の女神へと変身させ、神々の使者としての役目を与えました。

アイリスの花言葉の一つである「メッセージ」は、イリスが虹を渡って便りを届けたことから生まれたのです。

花言葉のある名言(海外)

物事に反対するだけでは勝てない。物事に賛成し、自分のメッセージを完全に明確にすることによってのみ勝利できる。

ーマーガレット・サッチャー(政治家)

アイリスの基本データ

引用元:sunoochi
花の名前アイリス
学名Iris
和名西洋菖蒲(あやめ)
英名Iris
アヤメ科
アイリス属
原産地ヨーロッパ、地中海沿岸地方
開花期4月〜5月
草丈/樹高15~70cm

和名が「西洋菖蒲(あやめ)」と名付けられた由来は、じつははっきりとは分かっていません。

  • 細い葉が縦に並ぶ様子が文目(あやめ)模様に似ているからという説
  • 奈良時代に中国から渡来し、朝廷に仕えた女性があやめと呼ばれていた説
  • 昔、端午の節句に用いた草を”あやめ”と呼んでいた説

などが有力ですが、イマイチ決め手に欠ける……というのが実情。

また、学名の「Iris」は、ギリシア語で虹を表すイリスという言葉に由来しています。

主な花の種類

種類名特徴
アヤメ茎の先に5~8㎝くらいの青紫色の花を1~3輪くらいつける。
高さは60㎝ほどで、群生して育つ。
カキツバタアヤメとよく似ているが、アヤメは乾燥した土で育ち、カキツバタは水辺で育つ。
ジャーマンアイリスアヤメにくらべて花が大きく、華やかなフリル状の花弁が特徴。
イチハツ標高500~3500mの草原や日当たりの良い丘などに見られる。
葉は幅広く、青紫色の花が咲く。
シャガ肉厚で光沢のある垂れた葉が特徴。
白い花の中心には黄色と青色の模様が浮かぶ。

保存方法

タイプ多年草
花持ち期間5日程度
出回り時期10月~7月
耐寒温度-10℃
耐寒性強い
耐暑性強い
日照日当たりのいい場所
耐雨性普通
土質水はけのよい土を好む
利用方法花壇、鉢植え

おわりに

アイリスの花言葉にまつわる由来や意味と、基本データについての紹介でした。

初心者にも育てやすく、生け花やフラワーアレンジメントに用いることもできるアイリスは、和風にも洋風にも合う花です。

ぜひご自宅で楽しんでみてはいかがでしょうか?

お花を贈りたいけど、うまく選べないあなたへ

人生の転機や冠婚葬祭で選ばれることが多いお花。外出も自粛が続いて、家で一人でいる時間や家族と過ごす生活が多くなっています。

ただ、いざプレゼントするとなると、バランス良く選ぶのが難しいものです。

「会いには行けないけど、お花を贈るから元気でいてね」
「お花の香りで、ちょっとでも心が和みますように」

そんな想いが込められたメッセージとともに、お花をオンラインで贈る方が増えているんです。

キレイな見た目で癒されて、ふんわりとした香りを味わい、心を落ち着かせる。

こんなご時世だからこそ、お花の力でできることがあるはずです。

・いまは中々会えない、大切な人
・遠くに住んでいる家族
・一人でしんみりしている自分

下記のボタンから、プロが選んだフラワーアレンジをチェックしてみてください。

\友達に伝えてみる/
花言葉.net
タイトルとURLをコピーしました