ペチュニアの花言葉と由来

ペチュニアの主な花言葉は、下記のとおりです。

花の名前ペチュニア
学名Petunia x hybrida
主な花言葉(日本)あなたと一緒なら心が和らぐ
主な花言葉(海外)怒り、恨み、あなたと一緒なら心が和らぐ
誕生花5月18日、7月22日、9月25日
開花期3月〜11月

花名は『ブラジル先住民の言葉でタバコを意味するpetun』が由来です。

以下では、花言葉(日本と海外)の詳細を色別・国別にまとめ、その由来と名言などをご紹介します。

ペチュニアの色別の花言葉

日本海外(西洋など)
ピンク自然な心母なる愛、優しさ、女性らしさ
決してあきらめない情熱、愛情
淡い恋純粋さ、品格、信頼
ためらう気持ち深い信頼、平和
人気者魅力、優雅、神秘的
危険な愛危険な愛

花言葉の由来(日本)

春から秋まで、とりどりの花を咲かせるペチュニア。分枝しやすく次々と花をつけるので、ガーデニング初心者でも育てやすい植物です。

ラッパのような可愛らしい花姿、育てやすい性質は玄関先やお庭の彩りにぴったりです。そんな親しみやすい性質から、「あなたと一緒なら心が安らぐ」という花言葉がつけられたのかもしれませんね。

花言葉のある名言(日本)

自分には確かな居場所がある。自分を必要としてくれる場所がある。その安心感があればこそ、人は強く生きられるのです。

ードロシー・ロー・ノルト(作家)

花言葉の由来(海外)

ポジティブな花言葉の多いペチュニアですが、海外では大切な人にプレゼントしてはいけない花とも言われています。

それは、ペチュニアを相手に渡すことが「私は怒っています」「あなたが嫌いです」という意味になってしまうから。

あまりに古い言い伝えのためその訳ははっきりしていませんが、ペチュニアの「葉や茎がベタベタしている」という特徴から推測できます。

このベタベタは、アリが登ってこないように分泌している粘液。そんな他人を寄せ付けない様子から「怒り」という意味がつけられたのかもしれません。

花言葉のある名言(海外)

腹が立ったら、何か言ったり、したりする前に十まで数えよ。それでも怒りがおさまらなかったら百まで数えよ。それでもダメなら千まで数えよ。

ートーマス・ジェファーソン(アメリカ大統領)

ペチュニアの基本データ

花の名前ペチュニア
学名Petunia x hybrida
和名衝羽根朝顔
英名petunia
ナス科
ペチュニア属
原産地南アメリカ
開花期3月〜11月
草丈/樹高10~30cm

和名の「衝羽根朝顔」は、根元から広がる花の形が羽子板遊びで使う衝羽根(つくばね)と、朝顔にも似ていることから合わせて名づけられました。

学名のpetuniaの語源は、ブラジル先住民の言葉でタバコを意味する「petun」。タバコの花はラッパ型で、ペチュニアと形が似ていることが由来です。

主な花の種類

種類名特徴
ブルームーン夕方から夜にかけてよく香る芳香性品種。花色は青で、咲き進むにつれて濃淡が出る。
ラテリーナ系匍匐性のため、ハンギングやバスケットに向く。花色は白、赤、ピンク、紫と幅広い。
マンボGP系株型はスタンダードだが、コンパクトにまとまる。花色は白、赤、ピンク、紫など。
ピルエット系花びらに覆輪がありフリル状に咲く華やかな品種。花色はピンク~紫に白の覆輪。

保存方法

タイプ多年草(一年草扱い)
花持ち期間2~3日
出回り時期2月~10月
耐寒温度-10℃
耐寒性やや強い
耐暑性強い
日照日当たりのいい場所
耐雨性普通
土質有機質に富み水はけの良い土
利用方法鉢植え

おわりに

可愛らしく、春から秋にかけて花を楽しめるガーデニング初心者にも優しいペチュニア。

花言葉も温かい家庭の彩りにふさわしいポジティブなものが多いですが、海外の方にプレゼントをするときには「あなたと一緒なら心が安らぐ」という意味を伝えたほうが安心かもしれません。

お花を贈りたいけど、うまく選べないあなたへ

人生の転機や冠婚葬祭で選ばれることが多いお花。外出も自粛が続いて、家で一人でいる時間や家族と過ごす生活が多くなっています。

ただ、いざプレゼントするとなると、バランス良く選ぶのが難しいものです。

「会いには行けないけど、お花を贈るから元気でいてね」
「お花の香りで、ちょっとでも心が和みますように」

そんな想いが込められたメッセージとともに、お花をオンラインで贈る方が増えているんです。

キレイな見た目で癒されて、ふんわりとした香りを味わい、心を落ち着かせる。

こんなご時世だからこそ、お花の力でできることがあるはずです。

・いまは中々会えない、大切な人
・遠くに住んでいる家族
・一人でしんみりしている自分

下記のボタンから、プロが選んだフラワーアレンジをチェックしてみてください。

通年
\友達に伝えてみる/
花言葉.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました