タケの花言葉と由来

タケの主な花言葉は、下記のとおりです。

花の名前タケ
学名Phyllostachys pubescens
主な花言葉(日本)節度、節操のある
主な花言葉(海外)loyalty(忠誠、忠義)、strength(強さ)、steadfastness(不動)
誕生花1月2日
開花期

花名は『丈、高、長生う、高生えが、「たけ」に転訛したこと』ことが由来です。

以下では、花言葉(日本と海外)の詳細を色別・国別にまとめ、その由来と名言などをご紹介します。

タケの色別の花言葉

日本海外(西洋など)
薄黄節度、節操のあるloyalty(忠誠、忠義)、strength(強さ)、steadfastness(不動)

花言葉の由来(日本)

タケは天に向かって高く伸び、いくつもの節を持っています。

また、強い風雨にさらされても節を柔軟にしならせてしのぎ、過ぎればまた元通りになります。

それが「節度」や「節操のある」の花言葉の由来です。

花言葉のある名言(日本)

人間は、苦しめられ打ち負かされるとき、何かを学ぶチャンスを得る。

才覚を発揮すること。勇気をもつこと。事実をつかむこと。

無知を知ること、節度や、生きるための本当の技術を獲得することなどを。

ーラルフ・ワルド・エマーソン(哲学者)

花言葉の由来(海外)

タケには簡単には折れないしなやかさがあり、雨風や雪にも節を使ってしならせることで耐える習性があります。

そんな強い生命力や、一斉に同じ方向にしなることが、loyalty(忠誠、忠義)、strength(強さ)、steadfastness(不動)の花言葉の由来です。

花言葉のある名言(海外)

金によりてもたらされし忠実さは、金によりて裏切られる。

ーシュテファン・ツヴァイク(作家)

タケの基本データ

花の名前タケ
学名phyllostachys pubescens
和名
英名Moso bamboo
イネ科
マダケ属
原産地中国
開花期
草丈/樹高12~15m

樹高が高いことから、丈(たけ)、高(たか)、成長の早さから、長生う(たけおう)、高生え(たかはえ)と呼ばれていたものが転訛し、竹(たけ)と呼ばれるようになりました。

phyllostachysはギリシア語phyllon(葉)とstachy(穂)を語源としています。

主な花の種類

種類名特徴
マダケ高さ20mになる大型種
モウソウチク大型種。自生種ではなく、中国から導入された
ハチク耐寒性がある大型種
メダケ高さ5mほどの中型種。川岸、海岸に自生

保存方法

タイプ多年生植物
花持ち期間2~3日
出回り時期周年
耐寒温度-15℃
耐寒性普通
耐暑性普通
日照日陰
耐雨性普通
土質水はけ、水持ちよい
利用方法鉢植え、地植え

おわりに

日本の竹林は風情があり、それは美しい景色を作り上げます。

60~120年に一度花を咲かせ、人々を驚かせるミステリアスな一面も持っています。

一方で、ひとたび雑木林などに入ると地下茎を伸ばしどんどん育ち、他の木々を壊滅させてしまいます。植え付けには場所選びに注意が必要です。

お花を贈りたいけど、うまく選べないあなたへ

人生の転機や冠婚葬祭で選ばれることが多いお花。外出も自粛が続いて、家で一人でいる時間や家族と過ごす生活が多くなっています。

ただ、いざプレゼントするとなると、バランス良く選ぶのが難しいものです。

「会いには行けないけど、お花を贈るから元気でいてね」
「お花の香りで、ちょっとでも心が和みますように」

そんな想いが込められたメッセージとともに、お花をオンラインで贈る方が増えているんです。

キレイな見た目で癒されて、ふんわりとした香りを味わい、心を落ち着かせる。

こんなご時世だからこそ、お花の力でできることがあるはずです。

・いまは中々会えない、大切な人
・遠くに住んでいる家族
・一人でしんみりしている自分

下記のボタンから、プロが選んだフラワーアレンジをチェックしてみてください。

通年
\友達に伝えてみる/
花言葉.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました