カトレアの花言葉と由来

カトレアの主な花言葉は、下記のとおりです。

花の名前カトレア
学名Cattleya
主な花言葉(日本)魔力、魅惑
主な花言葉(海外)成熟した大人の魅力
誕生花1月13日、10月14日、11月24日、12月23日
開花期品種によって異なる

花名は『初めてカトレア属を収集し栽培した人名』が由来です。

以下では、花言葉(日本と海外)の詳細を色別・国別にまとめ、その由来と名言などをご紹介します。

カトレアの色別の花言葉

日本海外(西洋など)
魔力貴婦人
ピンク成熟した大人の魅力成熟した大人の魅力
黄、白魅惑、魅力気品

花言葉の由来(日本)

まるでドレスのような花弁をもつカトレア。見る人を虜にするその優美な姿は「魔力」すら感じさせます。

その「魅力」は女性に例えられることが多く、洋ランの女王と呼ばれることも。

まさに魅惑たっぷりの花、というわけですね。

花言葉のある名言(日本)

美は妖艶だ。その魔力にあえば、信仰は解けて血となる。

ーシェイクスピア(劇作家)

花言葉の由来(海外)

「成熟した大人の魅力」という花言葉からは、セクシーさすら感じられることがわかります。

その場にいるだけですべての人の心を奪ってしまう悪女のような、そんな怪しい魅力がこの花にはあるのです。

ただ、貴婦人や気品といった言葉もあるように、日本ほど妖艶さは目立ってない印象があります。

花言葉のある名言(海外)

未熟な愛は言う「愛してるよ、君が必要だから」と。成熟した愛は言う「君が必要だよ、愛してるから」と。

ーエーリッヒ・フロム(哲学者)

カトレアの基本データ

花の名前カトレア
学名Cattleya
和名カトレア
英名Cattleya
ラン科
カトレア属
原産地中南米
開花期品種によって異なる
草丈/樹高20㎝~60㎝

世界的にあまり大きな名前の違いがなく、ほとんどの品種で「カトレア」という学名のみついています。ちょっと珍しいですよね。

日本では植物学者により「ヒノデノラン」という別名が付けられています。

主な花の種類

種類名特徴
カトレア多くの品種が存在するが基本的にすべてカトレアと呼ばれる。

保存方法

タイプ多年草
花持ち期間10日程度
出回り時期
耐寒温度
耐寒性普通
耐暑性強い
日照日向
耐雨性普通
土質水はけが良く保湿性の良い土を好む
利用方法鉢植え

おわりに

カトレアの花言葉にまつわる由来や意味と、基本データの紹介でした。

カトレアは春咲き、夏咲き、秋咲き、冬咲き、と一年を通して楽しめるお花です。より綺麗な花を求めて交配も盛んで多くの品種が存在します。

お祝い事の贈り物はもちろん、華やかな装いに合わせるコサージュとして利用することもできますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました