ストックの花言葉と由来

ストックの主な花言葉は、下記のとおりです。

花の名前ストック
学名Matthiola incana
主な花言葉(日本)愛の絆、豊かな愛
主な花言葉(海外)満足、永遠の美、幸せと成功に満ちた長寿、地球上の楽園を実現する
誕生花1月10日、2月9日、3月2日、7月16日
開花期3月〜5月

花名は『英語で「幹」を意味するstockからきていて、太くて丈夫な茎をしている』ことが由来です。

以下では、花言葉(日本と海外)の詳細を色別・国別にまとめ、その由来と名言などをご紹介します。

ストックの色別の花言葉

日本海外(西洋など)
ひそかな愛、思いやり情熱、純粋さ
私を信じて愛の誓い
おおらかな愛情抑制された喜び
さびしい恋幸せ
ピンクふくよかな愛情愛の誓い

花言葉の由来(日本)

元々は多年草ですが日本では一年草とされていて、江戸時代に国内に入ってきた植物です。

様々な花色があり切り花などでも人気があり、ウエディング用のブーケとしても利用されています。

結婚式が行われる中、新郎新婦や招待された方々の様々な心境が花言葉として表れているのではないでしょうか。

花言葉のある名言(日本)

愛こそが、人類の家族の最も貴重な遺産、最も豊かな形見、黄金の伝統である。

ーマイケル・ジャクソン(ミュージシャン)

花言葉の由来(海外)

海外でも愛や喜びなどの意味合いの花言葉が多く、結婚式や記念日などに贈られる花として最適なようです。

「幸せと成功に満ちた長寿」という花言葉は、ストックが塔のように真っすぐにそびえ立ち、そこにたくさんの花を咲かせる様子からきていると思われます。

見た目が美しい花ですが、シナモンやクローブのような香りを漂わせているため、スパイシーな匂いが苦手な人は寄せ付けません。

花言葉のある名言(海外)

人間は行動を約束することはできても、感情は約束できない。

自己欺瞞なしで永遠の愛を誓うものは、愛情の見せかけを永遠に約束するものだ。

ーフリードリヒ・ニーチェ(哲学者)

ストックの基本データ

花の名前ストック
学名Matthiola incana
和名紫羅欄花(アラセイトウ)
英名Stock
アブラナ科
アラセイトウ属
原産地南ヨーロッパ
開花期3月〜5月
草丈/樹高20cm~80cm

和名の紫羅欄花(アラセイトウ)は、ストックの花びらが「ラセイタ」という布に見えるため、ラセイタから転訛したことが由来です。

学名のMatthiola incanaは、「Mattioli」というイタリアの植物学者の名前に由来しています。

主な花の種類

種類名特徴
アイアンシリーズ花色が豊富で花の形などが全体的に整っている「美人」な品種。
「アイアン」の名前の通り、硬くて丈夫な茎が特徴的である。
スプレーストックスプレーを吹いたような咲き方をする一重咲き~八重咲きの品種。
花色が豊富で、切り花としてよく利用されている。
スタンダードタイプ「スタンダード」の名前の通り、ストックの中ではメジャーな品種。
小さな花をいくつも咲かせ、茎が硬いのが特徴。
「アイアンシリーズ」もスタンダードタイプに入る。

保存方法

タイプ一年草、多年草
花持ち期間5日~10日
出回り時期12月~4月
耐寒温度土が凍りつかない程度
耐寒性強い
耐暑性弱い
日照風通しが良く、日当たりのよい場所
耐雨性普通
土質水捌けのよい土
利用方法鉢植え、花壇

おわりに

ストックの花言葉の由来や意味と、基本データについての紹介でした。

国内外問わず、結婚式やお祝い事に関係する花言葉が付いている素晴らしい花ですね。

「私を信じて」という花言葉が特に素敵なので、長年付き合っているお相手などに、結婚のキッカケ作りとしてプレゼントしてみるのはいかがでしょうか。

お花を贈りたいけど、うまく選べないあなたへ

人生の転機や冠婚葬祭で選ばれることが多いお花。外出も自粛が続いて、家で一人でいる時間や家族と過ごす生活が多くなっています。

ただ、いざプレゼントするとなると、バランス良く選ぶのが難しいものです。

「会いには行けないけど、お花を贈るから元気でいてね」
「お花の香りで、ちょっとでも心が和みますように」

そんな想いが込められたメッセージとともに、お花をオンラインで贈る方が増えているんです。

キレイな見た目で癒されて、ふんわりとした香りを味わい、心を落ち着かせる。

こんなご時世だからこそ、お花の力でできることがあるはずです。

・いまは中々会えない、大切な人
・遠くに住んでいる家族
・一人でしんみりしている自分

下記のボタンから、プロが選んだフラワーアレンジをチェックしてみてください。

\友達に伝えてみる/
花言葉.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました