キクの花言葉と由来

キクの主な花言葉は、下記のとおりです。

花の名前キク
学名Chrysanthemum × morifolium Ramat
主な花言葉(日本)高貴、高尚、高潔
主な花言葉(海外)上機嫌、元気、あなたはとても素晴らしい友達
誕生花9月9日、10月1日(赤)、11月3日(白)、11月27日(赤)、12月13日(赤)
開花期9月~11月

クク(kuku)が伝来時の呼び名から由来した説と、”一年で最後に咲く花”の「窮まる」を由来とする説があります。

以下では、花言葉(日本と海外)の詳細を色別・国別にまとめ、その由来と名言などをご紹介します。

キクの色別の花言葉

日本海外(西洋など)
あなたを愛しています、変わらぬ愛あなたを愛しています、あなたはとてもすばらしい友達
真実、誠実、真の強さ、高貴高潔、誠意、けなげな姿
破れた恋、思慮深い軽んじられた恋、軽率
オレンジ元気、嬉しい夢元気、逆境にめげない
ピンク甘い夢、清浄、忍ぶ愛上機嫌、気持ちのさぐりあい
恋の勝利、夢が叶う、私を信じてください恋が叶う、君を愛す

花言葉の由来(日本)

寒い季節に花を咲かせる姿は凛として気品のあるキク。

平安時代に宮廷園芸として育てられ、紋章にされるほど皇室に愛されています。高貴とされる所以かもしれませんね。

花言葉のある名言(日本)

最も高貴な娯楽は、理解する喜びである。

ーレオナルド・ダ・ヴィンチ(イタリアの芸術家)

花言葉の由来(海外)

海外でも葬儀などの献花に、菊を用いる国は多いです。そのため花言葉は主に“愛”にまつわるもので、ガーデニングやプレゼントにも使用されます。

元気や愛を贈るプレゼントですが、国籍は確かめて渡した方がよいでしょう。

花言葉のある名言(海外)

友達とはあなたの欠点を愛してくれる人のこと。

ーチャールズ・M・シュルツ(アメリカの漫画家)

キクの基本データ

花の名前キク
学名Chrysanthemum × morifolium Ramat
和名イエギク
英名florists’ daisy
キク科
キク属
原産地中国
開花期9月~11月
草丈/樹高10~120㎝

鑑賞用園芸キクの総称です。

学名はギリシャ語の属名「chrysos(黄金)」、「anthemon(花)」の合成をキク属としています。

“morifolium Ramat”は、観賞用の栽培菊で、クワ属“Morus”の葉に似ていることに由来しています。

主な花の種類

種類名特徴
大菊(一輪菊)花の直径は20㎝前後。一枝に対し一輪だけ残して周りのつぼみを摘蕾して、「三本仕立て」「ダルマづくり」「福助づくり」などにして楽しむ。
中菊仏花などに使用される一般的な実用花や、洋菊(ポットマム)などが含まれる。
小菊花の直径が1㎝から3㎝。つぼみは摘蕾(てきらい)せず、「懸崖仕立て」や「菊人形」などにする。
スプレー菊花の直径が6㎝~3㎝。つぼみは摘蕾(てきらい)しない。スプレイー(Spray)とは先が分かれた枝との意味で、小枝の先に多数の花を付ける。
クッションマム(ポットマム)西洋キク。鉢植えで秋頃に出回る。「矮化剤」で成長が抑制され、背丈は揃えられている。
古典菊嵯峨菊、伊勢菊、美濃菊、肥後菊、江戸菊等、育成された産地名がついている。
食用菊花びらのみを食用とする品種。料理や干した加工品「のし菊」が作られる。

保存方法

タイプ多年草
花持ち期間7~14日
出回り時期周年(最盛期8~10月)
耐寒温度15~20℃
耐寒性強い
耐暑性普通
日照日当たりのよい場所
耐雨性普通
土質水はけと通気性のよい、弱い酸性の土壌を好む
利用方法鉢植え、花壇

おわりに

キクは一年中でまわっており、観賞や食用としても、色も品種も多い花です。

菊は薬膳としても注目されていますので、観賞だけでなく、いろんな調理にチェレンジしてみるのも楽しそうですね。

お花を贈りたいけど、うまく選べないあなたへ

人生の転機や冠婚葬祭で選ばれることが多いお花。外出も自粛が続いて、家で一人でいる時間や家族と過ごす生活が多くなっています。

ただ、いざプレゼントするとなると、バランス良く選ぶのが難しいものです。

「会いには行けないけど、お花を贈るから元気でいてね」
「お花の香りで、ちょっとでも心が和みますように」

そんな想いが込められたメッセージとともに、お花をオンラインで贈る方が増えているんです。

キレイな見た目で癒されて、ふんわりとした香りを味わい、心を落ち着かせる。

こんなご時世だからこそ、お花の力でできることがあるはずです。

・いまは中々会えない、大切な人
・遠くに住んでいる家族
・一人でしんみりしている自分

下記のボタンから、プロが選んだフラワーアレンジをチェックしてみてください。

\友達に伝えてみる/
花言葉.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました