ペッパーベリーの花言葉と由来

ペッパーベリーの主な花言葉は、下記のとおりです。

花の名前ペッパーベリー
学名Schinus molle
主な花言葉(日本)輝く心を
主な花言葉(海外)熱狂
誕生花11月27日
開花期10月〜11月

花名は『胡椒に似た香りの実をつける』ことが由来です。

以下では、花言葉(日本と海外)の詳細を色別・国別にまとめ、その由来と名言などをご紹介します。

ペッパーベリーの色別の花言葉

日本海外(西洋など)
輝く心を熱狂

花言葉の由来(日本)

ペッパーベリーは、常緑高木樹です。細かくて白い花を咲かせた後に、ほのかに胡椒に似た香りのする、鮮やかなピンク色の小さな実をたくさん付けます。それは心がわくわくするような光景ですね。

「輝く心を」はその変化していく様子を楽しむ心が由来です。

花言葉のある名言(日本)

あなたにできること、あるいはできると夢見ていることがあれば、今すぐ始めなさい。

向こう見ずは天才であり、力であり、魔法です。

ーゲーテ(詩人)

花言葉の由来(海外)

ペッパーベリーの木は街路樹として植えられ、実は料理に使われたり、医学薬として用いられてきました。

細かい花をたくさん咲かせ、ピンク色の細かい実をたくさん付ける様子が何かに熱狂するさまを思わせますね。それが花言葉の由来です。

花言葉のある名言(海外)

情熱につき動かされないようなことなら、しないほうが良いわ

ーパッツィー・クライン(歌手)

ペッパーベリーの基本データ

花の名前ペッパーベリー
学名Schinus molle
和名胡椒木
英名Peruvian peppertree
ウルシ科
サンショウモドキ属
原産地ペルー・ブラジル
開花期10月〜11月
草丈/樹高15m

胡椒に似た香りの実を付けるので、和名ではコショウボクと呼ばれますが、胡椒の木とは関係ありません。鮮やかなピンクの実を付けるので、ピンクペッパーとの呼び名もあります。

molle とは、柔らかいの意味です。

主な花の種類

種類名特徴
ペッパーベリーほのかに胡椒の香りのする細かいピンクの実をたくさん付ける

保存方法

タイプ常緑高木
花持ち期間3~4日
出回り時期実は周年
耐寒温度-10℃
耐寒性強い
耐暑性強い
日照日なた
耐雨性弱い
土質水はけよい
利用方法実を料理用、ドライフラワー

おわりに

大きくなる樹木ですが、花の後に実もなり、見た目も楽しめる木です。

花よりもピンクの実の方が薬に用いられたり、乾燥させたアレンジメントの材料としての人気が高いです。

ドライフラワーのリースアレンジにも用いられているのをよく見かけますね。プレゼントとして、チェックしてみてはいかがでしょうか?

お花を贈りたいけど、うまく選べないあなたへ

人生の転機や冠婚葬祭で選ばれることが多いお花。外出も自粛が続いて、家で一人でいる時間や家族と過ごす生活が多くなっています。

ただ、いざプレゼントするとなると、バランス良く選ぶのが難しいものです。

「会いには行けないけど、お花を贈るから元気でいてね」
「お花の香りで、ちょっとでも心が和みますように」

そんな想いが込められたメッセージとともに、お花をオンラインで贈る方が増えているんです。

キレイな見た目で癒されて、ふんわりとした香りを味わい、心を落ち着かせる。

こんなご時世だからこそ、お花の力でできることがあるはずです。

・いまは中々会えない、大切な人
・遠くに住んでいる家族
・一人でしんみりしている自分

下記のボタンから、プロが選んだフラワーアレンジをチェックしてみてください。

\友達に伝えてみる/
花言葉.net
タイトルとURLをコピーしました