ソケイの花言葉と由来

ソケイの主な花言葉は、下記のとおりです。

花の名前ソケイ
学名Jasminum grandiflorum
主な花言葉(日本)可憐
主な花言葉(海外)優美
誕生花6月8日
開花期7月〜11月

花名は『中国語で白く良い香りがするという言葉』が由来です。

以下では、花言葉(日本と海外)の詳細を色別・国別にまとめ、その由来と名言などをご紹介します。

ソケイの色別の花言葉

日本海外(西洋など)
可憐優美

花言葉の由来(日本)

「可憐」はかわいらしい花姿に由来を持つ花言葉です。

誰もが花の形を思い浮かべるときはソケイの花と同じ形を描くことと思います。

真っ白な花弁がめいっぱい太陽の光を受ける姿は、まさに可憐の一言です。

花言葉のある名言(日本)

人間は可憐であり、脆弱であり、それ故愚かなものであるが、堕ちぬくためには弱すぎる。

ー坂口安吾(作家)

花言葉の由来(海外)

ソケイは香水の原料にも使われるほど、芳香の強い植物です。

「優美」とはこの芳香に由来を持つ花言葉となっています。

今も昔も香水として愛されるからこそ、貴婦人のような優美なイメージがついたものと思われます。

花言葉のある名言(海外)

服の優美さは、身動きの自由さにある。

ーココ・シャネル(デザイナー)

ソケイの基本データ

花の名前ソケイ
学名Jasminum grandiflorum
和名ソケイ
英名Spanish jasmine、royal jasmine
モクセイ科
ソケイ属
原産地インド、パキスタン
開花期7月〜11月
草丈/樹高1m~3m

ソケイ属のソケイは、だいたいこの植物のことです。

ジャスミンと呼ばれる植物はほとんどがこのソケイ属に属しています。

そのため、英名ではジャスミンと呼ばれることが多いですね。

主な花の種類

種類名特徴
ソケイジャスミンの中でも香水の原料などに使われるのはこの品種。白い花を咲かせる。
キソケイ黄色い花を咲かせる。この品種には強い芳香はない。

保存方法

タイプ低木
花持ち期間5日程度
出回り時期5月~11月
耐寒温度
耐寒性やや弱い
耐暑性強い
日照日向
耐雨性普通
土質水はけが良い土を好む
利用方法花壇、鉢植え

おわりに

ソケイの花言葉にまつわる由来や意味と、基本データの紹介でした。

ジャスミンは種類が多く、何を選ぼうか迷うかと思いますが、ソケイはジャスミンといえば!という特徴を全て兼ね備えたお花です。

ジャスミンと聞いたら、ぜひソケイを思い出してくださいね。

お花を贈りたいけど、うまく選べないあなたへ

人生の転機や冠婚葬祭で選ばれることが多いお花。外出も自粛が続いて、家で一人でいる時間や家族と過ごす生活が多くなっています。

ただ、いざプレゼントするとなると、バランス良く選ぶのが難しいものです。

「会いには行けないけど、お花を贈るから元気でいてね」
「お花の香りで、ちょっとでも心が和みますように」

そんな想いが込められたメッセージとともに、お花をオンラインで贈る方が増えているんです。

キレイな見た目で癒されて、ふんわりとした香りを味わい、心を落ち着かせる。

こんなご時世だからこそ、お花の力でできることがあるはずです。

・いまは中々会えない、大切な人
・遠くに住んでいる家族
・一人でしんみりしている自分

下記のボタンから、プロが選んだフラワーアレンジをチェックしてみてください。

\友達に伝えてみる/
花言葉.net
タイトルとURLをコピーしました