ヤグルマギクの花言葉と由来

ヤグルマギクの主な花言葉は、下記のとおりです。

花の名前ヤグルマギク
学名Centaurea cyanus
主な花言葉(日本)繊細、優美、信頼、教育
主な花言葉(海外)希望、思い出、繊細さ、独身生活
誕生花3月1日、3月5日、3月22日、8月2日
開花期4月~7月

花名は『花の見た目が矢車に見える』ことが由来です。

以下では、花言葉(日本と海外)の詳細を色別・国別にまとめ、その由来と名言などをご紹介します。

ヤグルマギクの色別の花言葉

日本海外(西洋など)
繊細独身生活
信頼、教育思い出
信頼、教育独身生活
優美希望
ピンク繊細、優美繊細さ

花言葉の由来(日本)

日本でのヤグルマギクは明治時代に国内に入ってきたもので、帰化植物にもなっています。

花言葉の「繊細」「優美」は、ヤグルマギクの繊細で美しい見た目をしていることから付けられました。

「信頼」「教育」という花言葉は、ドイツのルイーゼ王妃が王子を教育する際に、ヤグルマギクの冠を作っていたことに由来しています。

花言葉のある名言(日本)

意見というものはどれほどよいもので、筋道立っていても、それは真実ではない。

意見は常にその当人の属している文化や受けた教育、知識によって偏り、色づけられている。

ージッドゥ・クリシュナムルティ(作家)

花言葉の由来(海外)

ヤグルマギクはドイツの国花とされている花です。

「繊細さ」という花言葉は、ヤグルマギクの繊細な見た目に由来しています。

「希望」「思い出」については、ドイツのルイーゼ王妃と王子達がナポレオンから逃れてトウモロコシ畑に隠れた際に、そこに生えていたヤグルマギクで冠を作っていたことが由来です。

花言葉の「独身生活」は、独身の男性が独身であることを主張するために、ヤグルマギクを身に着けていた風習に由来しています。

花言葉のある名言(海外)

何ものも、死んだ僚友のかけがえには絶対になりえない。

旧友をつくることは不可能だ。

何ものも、あの多くの共通の思い出、ともに生きてきたあのおびただしい困難な時間、あのたびたびの仲違いや仲直りや、心のときめきの宝物の貴さにはおよばない。

ーサン・テグジュペリ(作家)

ヤグルマギクの基本データ

花の名前ヤグルマギク
学名Centaurea cyanus
和名ヤグルマギク(矢車菊)
英名Cornflower
キク科
ヤグルマギク属
原産地ヨーロッパ
開花期4月~7月
草丈/樹高30cm~100cm

和名のヤグルマギク(矢車菊)は、花の見た目が矢車に見えることに由来しています。

学名のCentaurea cyanusはギリシャ神話の「ケンタウロス」にちなんで付けられました。

賢者ケイローン(ケンタウロス族)がヤグルマギクを薬草にしていたことに由来しています。

主な花の種類

種類名特徴
ブルーボーイ青色の花を咲かせるのが特徴。
高性品種で、真っすぐ伸びるように育つ。
ブルー ダイアデム「ブルーボーイ」よりも濃い青色の花を咲かせる品種。
あまり草丈が高くなく、バランスよい花姿をしている。
クラシック マジック中心部が紫色をしている白い花を咲かせるのが特徴。
高性品種で、高さが100cmを超えるものもある。
クラシック ロマンティック中心部がピンク色をしている白い花を咲かせるのが特徴。
高性品種で、高さは100cmほどに成長する。
トールピンクピンク色の花を咲かせる高性品種。
名前の通り、高さが100cmほどになるのが特徴。

保存方法

タイプ一年草
花持ち期間5日程度
出回り時期4月~6月
耐寒温度対策無しで冬越しできる程度
耐寒性強い
耐暑性弱い
日照日当たりのよい場所
耐雨性普通
土質水捌けのよい土
利用方法鉢植え、花壇

おわりに

ヤグルマギクの花言葉にまつわる由来や意味と、基本データについての紹介でした。

「繊細」や「優美」といった花言葉があるように、見た目の美しさからガーデニングや切り花としても人気があります。

「独身生活」という花言葉があるので、プレゼントする際には意味を勘違いされないように気を付けたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました